ショパンのことが書かれている本ショパンと関係のあった人の本海外文献

ショパンと関係のあった人の本

ジョルジュ・サンド−George Sand (1804-1876)
持田明子『ジョルジュ・サンド 1804-76 自由、愛、そして自然』
日本ジョルジュ・サンド研究会『ジョルジュ・サンドの世界』
ミシェル・ペロー編『サンド ー 政治と論争』
斎藤 憐『ジョルジュ/ブレヒト・オペラ』
ベルナデット・ショヴロン『赤く染まるヴェネツィア』
小坂裕子『自立する女 ジョルジュ・サンド』
坂本千代『人と思想141 ジョルジュ・サンド』
ジョルジュ・サンド『マヨルカの冬』
持田明子『ジョルジュ・サンドからの手紙』
こやま峰子『ノクターンの旅人たち』
坂本千代『愛と革命ージョルジュ・サンド伝』
ユゲット・ブシャルドー『ジョルジュ・サンドー木靴をはいて月をとろうとした夢想者』
池田孝江『ジョルジュ・サンドはなぜ男装をしたか』
マリー=ルイーズ・ボンシルヴァン=フォンタナ『ジョルジュ・サンド』
アンドレ・モロワ『ジョルジュ・サンド 現代世界文學全集 29』

ジョルジュ・サンド関連記事
西尾治子「ジョルジュ・サンドの物語世界における「語り手」」
安達正勝『二十世紀を変えた女たち』
海野 弘『パリの女たち 旅をする女』
木原武一『名作はなぜ生まれたか』
西武美術館『ジョルジュ・サンド展』
坂本千代「ジョルジュ・サンド ふたつの恋」『ユリイカ』第17巻第10号通巻二二七号
永井路子『歴史をさわがせた女たち』
ジャン・ダヴレ「ジョルジュ・サンドとその恋人たち」
山方達雄「ジョルジュ・サンドの女性解放論とナポレオン法典」

フランツ・リスト−Franz Liszt(1811-1886)
ヴィルヘルム・フォン・レンツ『パリのヴィルトゥオーゾたち』
エヴェレット・ヘルム『リスト』
ギイ・ド・プールタレス『愛の人 フランツ リスト』
諸井三郎『リスト』
原田光子『フランツ・リストの生涯』
森本覺丹『リストの生涯』

クララ・シューマン−Clara Schumann(1819-1896)
ナンシー・B・ライク『クララ・シューマン』
原田光子『クララ・シューマン「愛の手紙」』
ジャン・G・オサワ『クララ・シューマン』

ウジェーヌ・ドラクロワ−Eugene Delacroix(1798-863)
『ドラクロワの日記』中井あい
『ドラクロアの日記』中井愛

Content

このサイトについて
ピアノの詩人ショパンの文献目録です。ショパンに関する書籍を著者名、出版社名、発行日、ページ数とまとめて紹介しています。また海外の珍しい古書や楽譜なども紹介しています。